きのこ料理のレシピ・まんねんたけ
霊芝液の作り方

「まんねんたけ」約25gを適当な大きさに割り(柄も利用可)、土鍋、ホーロー鍋等に入れ、水400mlを加えて強火で煮立て、沸騰したら弱火で5分間程度放置した後、火を止めて煎じた液(霊芝液)のみを耐熱容器に移します(1番煎じ液)。
1番煎じ液の作り方

 鍋に残った「まんねんたけ」は、包丁やハサミで約1cm角に細かく刻んだ後、再び水を400ml入れて強火で煮立て、沸騰したら弱火にして5分間程度放置し、火を止めて布巾やガーゼ等で煎じ液を容器に濾し取ります。濾し残った「まんねんたけ」を布巾ごと搾り出し、2番煎じの霊芝液とします。
2番煎じ液の作り方

1番煎じ液と2番煎じ液を合わせて霊芝液とし、冷ましてからフタ付きのビン等に移し替えて冷蔵庫で保管します。

【霊芝液の飲み方】
 1回につき30mlを目安に、1日3回食前に飲用します。冷たいままで飲み難い場合には、その都度、必要量を暖めて飲用してください。



会社案内商品情報きのこの栽培法きのこエトセトラご注文お問い合わせリンクについてサイトマップ
++ トップへ戻る ++

株式会社 キノックス Kinokkusu Corporation
e-mail:honsya@kinokkusu.co.jp
Copyright (C) 2003-2014 Kinokkusu Corporation. All Rights Reserved.