きのこ料理のレシピ・まんねんたけ
まんねんたけ酒(本草酒)の作り方

 干した「まんねんたけ」をさっと洗い、5cm程度の大きさに刻み、広口ビンに容器に対して3割程度の量となるように「まんねんたけ」を入れて、ホワイトリカーで漬け込みます。砂糖は大さじ3杯とし、甘み不足の場合には、仕上がってから飲用時に好みの量を加えて飲用ください。


 ほぼ20日間で飲用可能となりますが、熟成した薬酒とする場合には3ヶ月以上を要します。薬酒として仕上がっても、中身は引上げずにそのまま飲用します。美しい琥珀色に仕上がり、菌臭と苦味質の融合した古来不老長寿の秘薬と伝承される「本草酒」の完成です。



会社案内商品情報きのこの栽培法きのこエトセトラご注文お問い合わせリンクについてサイトマップ
++ トップへ戻る ++

株式会社 キノックス Kinokkusu Corporation
e-mail:honsya@kinokkusu.co.jp
Copyright (C) 2003-2014 Kinokkusu Corporation. All Rights Reserved.