きのこの雑学・はたけしめじの雑学
  はたけしめじの栽培相談


Q8:液体種菌での栽培は可能ですか?

「はたけしめじ」は「しいたけ」や「なめこ」と異なり、木材腐朽力はそれほど強いきのこではないことから、種菌の形状としては、これまでのきのこのようなオガコ種菌よりは、むしろ液体種菌の方が適していると言えます。栽培上の難点は、種菌接種後の発菌・活着が遅いことが大きな課題ですので、出来るだけ早期に発菌させるためには、オガコ種菌よりは液体種菌の方が良好な結果が得られます。しかし、液体種菌の場合は、無菌的に操作ができるジャーファメンターなどの高額の設備と、より高度な取り扱い技術(無菌操作技術)が必要となります。液体種菌は「はたけしめじ」にとって理想的な種菌形態と言えるのですが、多額の設備投資と高度の種菌培養技術などが必要となるため、小規模栽培では導入の難しいことが、栽培普及上の大きな課題となっています。



 


会社案内商品情報きのこの栽培法きのこエトセトラご注文お問い合わせリンクについてサイトマップ
++ トップへ戻る ++

株式会社 キノックス Kinokkusu Corporation
e-mail:honsya@kinokkusu.co.jp
Copyright (C) 2003-2014 Kinokkusu Corporation. All Rights Reserved.