きのこの雑学・しいたけの雑学
  なめこの栽培相談


Q7:きのこが過剰に発生してしまった場合の対策について教えてください

過剰発生してしまったものは、きのこの「間引き」を行う以外に方法はありません。
白い球状の原基の先が茶褐色に着色するようになった時点で、大きく育った芽(原基)だけを残して、他の小さなものは指で掻き取るようにします。
ただし、発生刺激を弱くすることで、「過熟菌床」であっても発生数を抑制することはある程度可能です。
対策としては、
1.菌床に移動刺激を与えない、
2.低温刺激を与えない、
3.初回の散水を行わない
等で、出来るだけ余分な物理的刺激を与えないように管理することで発生個数の調整が可能となります。




 


会社案内商品情報きのこの栽培法きのこエトセトラご注文お問い合わせリンクについてサイトマップ
++ トップへ戻る ++

株式会社 キノックス Kinokkusu Corporation
e-mail:honsya@kinokkusu.co.jp
Copyright (C) 2003-2014 Kinokkusu Corporation. All Rights Reserved.